広島の呉市で歯が抜けてお困りの方はおおつき歯科の入れ歯をおすすめいたします

入れ歯(義歯)について

 おおつき歯科の入れ歯(義歯)について

歯が抜けたまま放置すると…

歯を抜けたまま放置するとどうなってしまうのでしょうか?例えばご飯がうまく食べられなくなるとか、前歯が抜ければ見た目が悪くなる、などが一般的な答えでしょう。しかし、影響はそれだけではありません。
抜けてできたスペースに向けて、隣の歯やかみ合っていた歯が動くことがよく起こります。

  • 1.かみ合わせが 悪くなる。

    1本だけ強くかんだりします。強くかんでいる歯の状態も悪くなり連鎖反応で歯を喪失することもあります。当然ご飯も食べにくくなるでしょう。このような食事内容の変化が、ロコモティブシンドロームと呼ばれる運動器の障害を引き起こし、人の手を借りなければ生活できない状況になってしまうのです。

  • 2.見た目が悪くなる

    前歯やそれに近い位置の歯が抜け、しかも移動すれば当然見た目も悪くなります。

  • 3.食べ物が詰まる。

    詰まるだけではなく、汚れがたまってしまうので虫歯、歯周病に罹患しやすくなります。

  • 4.顎の関節症状、筋肉の痛み等が出ることがある。

    かみ合わせによっては顎の関節や筋肉に痛みがでることもあります。

  • 5.お口が崩壊していく。

    歯が動いてしまった後では、元々のかみ合わせに戻すことは非常に困難になります。
    つまり、1本だけ抜けただけだから、といって放置していると、周りの歯がドミノ倒しのように抜けていき、最後には歯がなくなってしまいます。この変化は何十年に渡って起こることが多いため、殆どの方がそのことに気付かないだけなのです。

ですので、歯が抜けた場合は、保険適応の入れ歯や、より精度の高い保険外のスペシャルデンチャー、インプラントなどをお勧めします。

スペシャルデンチャーってどんなもの?~当院独自のスペシャルデンチャーについて~
どんな入れ歯があるの?~当院の入れ歯メニュー~
インプラントってどんなもの?~当院のインプラントについて~

おおつき歯科のスペシャルデンチャー 

【スペシャルデンチャーは当院独自の義歯です】

従来の入れ歯で「噛めない」「違和感がある」などでお悩みの方もご安心ください。
当院のスペシャルデンチャーは、腕利きの技工士と院長があなたのためだけにオリジナルの義歯を作成致します。
その制作工程も手間暇をかけて行います。(この手間暇をかけ精度を上げる工程は、健康保険では認められていません。)
オーダーメイドだからできる「しゃべりやすい」「疲れにくい」「安定して噛める」「痛くない」という機能性に加え、美しさも兼ね備えた、最先端技術を取り入れたワンランク上の義歯です。

【スペシャルデンチャー4つのポイント】

しっかり安定して噛める

腕利きの技工士に特別に発注しています。また、緻密な制作工程を経るため、より精度の高い安定して噛める義歯ができるのです。

美しく汚れにくい

特別な器械を用いた精密重合で保険の義歯より汚れにくく、『 まるで本物の歯?! 』と見間違えるほど美しい義歯です。

長持ち

精密重合を行うため保険の義歯に比べて壊れにくいので安心です。

ぴったりフィット!

義歯に違和感はつきものと思っていませんか? ピッタリフィットする感覚を一度覚えると他の義歯は使えません。

【スペシャルデンチャーの制作工程】

スペシャルデンチャーは下のような手間暇をかけた工程を経て完成するあなたのためだけのオリジナル義歯です。

※赤枠はスペシャルデンチャーのみの工程/黄枠は保険の義歯とスペシャルデンチャーの工程

印象

まず、個人トレーを作成するための歯型を採ります。

個人トレー作成

精密な型採りを実現するために、「型(歯形)を採るためのトレー作りを事前に行う」段階です。

精密印象

作成した個人トレー(精密に型を採るための装置)を用いて、より精密な型(歯型)を採ります。

仮咬合採得

精度を高めるため、仮に噛合せの型を採ります。

試適

仮に採った噛み合わせなどを確認し、本番の咬合採得の精度を高めます。

咬合採得

噛合せの型を採ります。

ゴシックアーチ

正しいアゴの左右の動きを再現し、咬みぐせやアゴのずれを補正するための段階です。

試適

噛み合わせの状態を確認します。

咬座印象

精密さを更に高めるため、再度型取りをし、それを元に調整していきます。

翌日調整

お口に入れてからも調整を重ね、あなたにあった義歯を完成させていきます。

数日後調整
調整期間(1~2か月)
メインテナンス

義歯だけでなく、残存歯や歯周病の状況をチェックし、あなたの健康をサポートします。

【個人トレー】

【精密印象】

【ゴシックアーチ】

【咬座印象】

おおつき歯科の義歯メニュー

おおつき歯科では、保険対応の義歯から、より精度の高い保険外のスペシャルデンチャーまで、取り揃えております。

【総義歯】
歯が1本も残っていない場合には、総入れ歯(総義歯)による治療になります。
健康保険適応の総入れ歯はプラスチックのものしかありませんが、保険外の総入れ歯には様々なタイプのものがあります。

【部分義歯】
歯が抜けてしまい、ブリッジの適応とならない場合には、部分入れ歯による治療になります。
保険治療の場合には金属の「クラスプ」が付いたタイプの部分入れ歯しかありませんが、保険外治療の場合にはクラスプが付いていないものなど、様々なタイプのものがあります。
また、保険外の場合にはインプラントが可能となる場合もあります。

スペシャルデンチャー (おおつき歯科のオリジナル義歯:保険外)

【コバルトクローム】
材質:コバルトetc.
特徴:
・金属なので薄く作れ、発音がしやすい。
・金属部分が多いので、冷たいものや温かいものが感じられ、美味しく食べることができる。
・バネの形がいろいろ可能なので、残っている歯にかかる負担を軽くすることができる。

【チタン】
材質: 純チタンorチタン合金
特徴:
・身体への親和性が高いので安全。
・熱伝導が優れているので、食べ物本来の味が楽しめる。
・バネの形がいろいろ可能なので、残っている歯にかかる負担を軽くすることができる。
・他の金属と比較して圧倒的に軽く、装着感に優れている。

【ノンクラスプ】
材質:プラスチック
特徴:
・金属のバネを使わないため、見た目が良い。
・軽くて、柔らかく、普通の入れ歯と比較して違和感が少ない。

【ノンクラスプコバルトクローム】
材質:コバルト
特徴:
・金属部分が多いので、冷たいものや温かいものが感じられ、美味しく食べることができる。
・バネの形がいろいろ可能なので、残っている歯にかかる負担を軽くすることができる。
・金属のバネを使わないため、 見た目が良い。

【ノンクラスプチタン】
材質:チタン
特徴:
・軽くて、柔らかく、普通の入れ歯と比較して違和感が少ない。
・身体への親和性が高いので安全。
・熱伝導が優れているので、食べ物本来の味が楽しめる。
・他の金属と比較して圧倒的に軽く、装着感に優れている。
・金属のバネを使わないため、 見た目が良い。

保険

材質:プラスチックバネはパラジウム合金など
特徴:
・バネの形が決まっているので、残っている歯に大きな負担がかかることが多いようです。
・強度を保つために厚みがでるので、お口の中が狭く感じたり熱が伝わりにくく感じます。

おおつき歯科は歯の健康を通じて 豊かな生活のお手伝いをいたします。